大阪府

「大阪府」の方言を掲載しました。
標準語で言うと?意味や由来は?も合わせて掲載しています。

「大阪府」の方言

頭文字方言標準語で?
あいそ『愛想』
あかんたれ『弱虫』『駄目な奴』
あほくさい『馬鹿馬鹿しい』
あらしょ『あるじゃないか』
あんじょー『うまく』『上手に』
いかーしめへん『行きはしません』
いけず『意地悪』
いちびる『ふざける』
いてこます『やっつける』
いてる『いる』
いのく『動く』
いらち『落ち着きのないこと』
いんじゃんほい『じゃんけんをする時のかけ声』
うっとこ『私のところ』『私の家』
えげつない『ひどい』『悪い』
おいえ『そうだ』『そのとおり』
おえはん『大奥様』『女主人』
おかん『お母さん』
おがる『〈大声で〉叫ぶ』『呼ぶ』
おはよーおかえり『お早くお帰りなさい』
おます『あります』
おもしゃい『面白い』『変な』
おもろい『面白い』
おもんない『おもしろくない』
おーきに『ありがとう』
かく『持ち上げる』『持ち上げて移動する』
かめへん『かまわない』
かんてき『七輪』
かんにん『ごめん』
けったいな『奇妙な』『変な』
けなりー『うらやましい』
こすい『ずるい』『狡猾な』
こそばす『くすぐる』
~さかい『~から』『~ので』
さよか『そうか』
しょーもない『くだらない』
せわしない『忙しい』
せーだい『せいぜい』
そげ『とげ』
ちゃう『違う』
~ちゃーる『~ている』
てれこ『互い違い』
なおす『片付ける』『仕舞う』
~なはれ『~なさい』
なんぎや『困難だ』『難儀だ』
なんしか『何しろ』
なんでれでー『どうして』『なぜ』
なんぼ『いくら』『どれくらい』
にくそい『憎らしい』
にっちょ『日曜』
にぬき『ゆで卵』
~ねん『~のだ』
のんもる『のみやがる』
~はる『~なさる』
へてから『それから』
ほめく『〈湿気が多くて〉蒸す』『火(ほ)照(て)る』
まいっぺん『もう一度』
めっちゃ『たいへん』『非常に』
めばちこ『ものもらい』
もむない『まずい』
~やす『~です』
やつす『おめかしする』『化粧する』
ややこ『赤ん坊』
~やんか『~じゃないか』
よってに『から』『ので』
わや『無茶苦茶』
わらかす『笑わす』
~がな『~ではないか』『~じゃない』
がめつい『けちな』
ぎょーさん『たくさん』
ぐっすり『たくさん』
げっと『びり』
ごっかぶり『ごきぶり』
ごわへん『ございません』
ごんたくれ『腕白』『いたずらっ子』
じゅんさいな『いい加減な』
じょら『あぐら』
ずぼら『無精』『じだらく』『投げやり』
だんない『構わない』『差し支えない』
でぼちん『おでこ』
どたま『「ど」+「あたま」』『〈卑語』
どない『どう』『どのように』
どんならん『どうにもならない』
べべ『びり』
ぼちぼち『少しずつ』

よく見られている大阪の方言

方言「よってに」を解説
方言「けなりー」を解説
方言「あかんたれ」を解説
方言「ごんたくれ」を解説
方言「~やんか」を解説
タイトルとURLをコピーしました